Haskellでいってみよう

日曜プログラマにも満たないレベルでもHaskellで何かソフトウェアを作りたい!

2015-05-23から1日間の記事一覧

レイトレーシング(5): 物体の定義

前回までで、光源から放射されるフォトンが生成できたので、次はそれを 追跡してフォトンマップを作ることになるが、そのためには描かれる「物体」を 準備しないといけない。 「物体」定義 次に考える処理は、メインルーチン中の次の部分だ。 photoncaches <…